HOME » 接遇研修とは?知っておくべき基礎知識

接遇研修とは?知っておくべき基礎知識

そもそも接遇研修とはどのようなもの?接遇研修の基本知識として接客との違いや失敗しない接遇研修会社の探し方を紹介します。

接遇研修とは何か

表現としてよく使われている「接遇」ですが、実際のところ「接客」とどう違うのか、どのようなことを指すのかを理解している方は案外少ないものです。

このカテゴリでは、接遇研修を受ける前に知っておきたい、接遇と接客の違いや失敗しない接遇研修会社の選び方など、接遇研修の基礎知識をくわしく解説しています。

接遇と接客の違いとは?

同じように使われていることが多い接客と接遇ですが、意味は異なります。接客はお客様や顧客に対して必要なサービスを提供することを指し、一方で接遇は快適な空間でおもてなしの心を表すことを指します。

おもてなしの心は言葉や立ち居振る舞いなどのサービスや、提供する商品やサービスの品質、店舗やその周辺、スタッフの清潔感などから伝わります。

今よりもより良い接客サービスを提供したいと考えたときに、接遇研修はとても有効です。お客様と良い関係を築くこと、顧客やリピーターを獲得することなど、組織の課題や目標を接遇研修によって実現していきます。

接遇と接客の違いをくわしく見る>>

失敗しない接遇研修会社の探し方

接遇研修を実際に開催しようと思ったときに悩むのが研修会社選びです。接遇を学べる研修会社は数多いのですが、研修は受けてからではないとどのくらいの効果が得られたかが分かりません。

その理由に接遇研修はその会社のニーズに合わせてカスタマイズされることが多く、研修の本当の効果は開催後でないと判断できないからです。

ではどのように失敗しない研修会社を見つければ良いのでしょうか。そのポイントは3つあります。

「受講者の声が具体的」「実績がある」「事前に講師と打ち合わせができる」こと。この3つのポイントに絞ることで、正しい研修会社選びをすることができます。

失敗しない接遇研修会社の探し方をくわしく見る>>

ページの先頭へ