飲食・販売

接遇研修の中から飲食業界や販売業界での事例を厳選して紹介します。

飲食・販売の成功事例

数ある接遇研修の中でも飲食業界や販売業界に的を絞り、成功事例を紹介します。それぞれの企業の導入理由や研修によって得られた成果、参加者の声などを紹介していきます。

事例1:小売業(従業員数300名)

導入セミナー マネジメント・リーダーシップ強化研修
導入した理由 知識やスキルがあるものの行動力の不足で停滞気味となっているため、停滞から抜け出し同業他社との差別化を図りたい。特に中間管理職を研修することで部下や社員、スタッフを育成し成果を出せるようにしたい。
成果 研修最終日には参加者の目の輝きや声の大きさ、表情の豊かさが見違えるようになった。参加者本人からも研修後のアンケートからは「モチベーションが高くなった」「やるべき事が明確になった」「仕事の満足度が変わった」との声が多くあった。
役職者の仕事の進め方がスムーズになったため、部下や社員、スタッフのモチベーションも高まり、会社全体の意欲が上がった。
参加者の声 記載されていませんでした。
研修会社 ビジネスグランドワークス

事例2:李朝園株式会社

導入セミナー 接遇力向上研修
導入した理由 直営店が30店舗になった時に次の課題として教育の強化が浮かび上がった。社内研修や社外セミナーは積極的に行っていたが、お客様と直接関わり合うスタッフの接遇力を強めたいこともあり導入した。
成果 既存店舗スタッフと新規オープンスタッフを合同で開催。研修で実施したロールプレイングでイメージも掴め、細かな動作まで丁寧に行えた。研修後は「店を良くしたい」「自分達が頑張る」という強い気持ちが伝わり感動できた。
参加者の声
  • 実際に研修を行う講師がヒアリングをして企画提案を行ってくれたため、スピーディーに進められました!
  • 外部講師を招いての研修は初めてだったが今回の研修を通して教育体系の強化が必要だと改めて感じることができました。
研修会社 コンフォルト

事例3:ギャラリーツイン21

導入セミナー 接遇力向上研修
導入した理由 31店舗のテナントが入った商業施設のため、ビル全体での接客レベルが統一されていなかった。そのためビル全体の接客レベルを高めるべく年2回の店長研修を継続。今回研修の見直しをするにあたり、評判の良い研修会社を利用してみた。
成果 毎回研修後はテナントを巡り、感想や成果を確認。実際に研修を受けた方と会った際も挨拶が良かったりさりげない気遣いを感じたりなど、明らかな手ごたえを感じられた。スタッフ全員が研修を受けるともっと良くなると確信を得たため、これからも継続していきたい。
参加者の声
  • すぐに実践できる内容となっていたため、これから店でも教えてもらったことをやってみたいと思います。
  • 2時間という限られた時間でしたが演習をたくさん取り入れていたため分かりやすかったです。グループディスカッションでは参加者同士がコミュニケーションを取れたことも良かったです。
研修会社 コンフォルト
ページの先頭へ