IT・通信

接遇研修の事例の中からITサービスと通信業界に絞り成功事例を紹介します。

IT・通信の成功事例

ITサービスや通信業界の接遇研修の実例を紹介します。どのような企業が実践しているのか導入した理由は何かなど気になる点を見てみましょう。

事例1:さくらインターネット株式会社

導入セミナー 電話応対研修
導入した理由 社員の電話応対力向上のために導入した。
成果 社員たちの身近な出来事を例にして説明していただき、社員の中でも分かりやすいと評判だった。
ビジネスマナーはもちろんのこと、「お客様をおもてなしすることの本質は何か」を学ぶことができた。
参加者の声
  • 長年自分流でやっていたことがわかり、目からウロコ状態でした。「形ではなく価値のあるもの」を講師の方に教わりました。
  • 講師の方が、一人一人丁寧に教えて下さいました。さすがANAだなと感じました。
  • 講師力の高さに驚きました!さすが接遇のプロ。これまで様々な本を読んできましたが、真似できないと感じました。
研修会社 ANAビジネスソリューション

事例2:株式会社mediba

導入セミナー リクルートラーニングクラブ
導入した理由 設立15年目にあたり、新しい挑戦に立ち向かうことができるプロフェッショナルな人材育成を行いたいという想いから研修制度を導入した。
成果 なぜ研修が必要なのかもしっかり伝えたうえで社員に研修を実際に体験してもらったところ、参加意欲も思っていた以上に高いし評判も良かった。
3時間というコンパクトな研修だったため飽きもこず、ネーミングもライトなもので興味を引いたのだと思う。社員の成長への真剣度合も感じることができた。
参加者の声
  • 今までは自社の視点に捕らわれていた面がありましたが、研修で他社の悩みや施策を聞くことができ有意義な時間を過ごせたと思います。
  • これからは最終的な着地点を見据えたうえで仕事の段取りを組み立てたり、課題やニーズを踏まえた資料を作成したりして客観的なプレゼンをしたいと感じました。
研修会社 リクルートマネジメントソリューションズ

事例3:株式会社WOWOW

導入セミナー リクルートラーニングクラブ
導入した理由 多忙な社員が増えたことで研修制度の強化をしたくとも業務との調整が難しくなってきた。そのため今まで実施していた研修から、”自ら学ぶ姿勢”で受講できる自己選択式の公開型研修を導入し、不参加社員のフォローに役立てることにした。
成果 1講座3時間という手軽な研修で日程を調整しやすく、社員が参加しやすくなった。朝学んだ内容を午後職場ですぐに実践することもでき、受講者の学ぶ意欲や実行力へとつながった。
ここ数年社内の研修には見向きしなかった社員も参加するようになった。
参加者の声
  • 普段の研修とは違う環境のため、講座を受講するだけで頭や気分をリフレッシュすることができました。仕事にも良い影響が出ています。
  • とても楽しく学ぶことができました、これなら毎月でも参加したいです。
研修会社 リクルートマネジメントソリューションズ
ページの先頭へ