RINX(リンクス)

RINXとはどんな会社?

RINXは、日本で初めて医師の監修を行なったメンズ脱毛専門店として、10年間の実績と経験を持っているサロンです。全国に41店舗のグループ展開で、全国のムダ毛に悩む男性をサポートし続けています。

最新の設備&知識で安心・安全の施術を実現

メンズ脱毛サロンRINXは使用する脱毛機や製品の開発を行なっています。脱毛機はメーカーと共同開発を行ない、高い安全性と機能性が確保された完全オリジナルの機器を使用。施術中の痛みや脱毛後の赤みを抑え、顧客満足度の向上を目的として開発しています。

また、施術に使うジェルや術後のアフタージェルは、肌に優しいオーガニック由来の成分が配合されたオリジナルの製品です。

施術を行なう社員すべてが脱毛の原理から皮膚の構造まで、医療レベルの知識を習得した脱毛技能士のため、より安全で高度な施術を受けることができるのがRINXの魅力。

このような顧客主体の考え方が、RINXの人気を支えている根幹にあります。

教育および研修の徹底

どんなに高性能の設備や環境を用意したとしても、実際にそのサービスを提供するのは『人』という考えのもと、RINXでは知識や技能に加えて接遇研修に力を入れています。一流の接遇を身につけるため、全スタッフが専門の講師による接遇の講習を受け、より良い接客術を学んでいます。

店舗ごとに行なわれるRINXの接遇研修事例

大宮店

大宮店では、接遇の講師の指導内容をもとにチェックシートを作成。そのチェックシートを使用して、日々スタッフ同士で確認作業を行なっています。埼玉で一番のサービス業といえば「RINX大宮店」とお客さまに言ってもらえるように接遇の向上を図っています。

また、毎月の研修に加え、接遇以外にも肌の知識や脱毛の技術などのスキル向上を行なっているそうです。店舗内でもミーティングを行ない、本部での研修で学んだことを接遇とあわせて共有し、ワンランク上の接客を目指しています。

越谷店

RINXの脱毛技能士は、日本エステティック振興協議会が定める『美容ライト脱毛安全講習会』の試験に全員合格しています。それだけにとどまらず、埼玉越谷店では知識をさらに深めるために、定期的に脱毛知識のテストを独自に行なっています。そして、テスト結果に応じて各スタッフに合わせた研修を実施しているそうです。

しかし技術だけでは一流とは言えないという考えから、接遇者として大切な言葉づかいやお辞儀など、立ち振る舞いの基本的なビジネスマナーや、おもてなしの心などを育む研修を導入。一流のホスピタリティを提供するための接遇の向上を目指しているそうです。

京都河原町店

RINX京都河原町店では来店したお客さまに、気持ちよく通ってもらえる環境づくりのために、接客・接遇セミナーの講習を積極的に行なっています

そのほかにも、脱毛や肌知識などを向上させるため、顧問医師や第三者機関による講習会に参加することで、プロとしての知識や経験、技術力を向上させているそうです。

仙台店

RINX仙台店では安心、安全なメンズ脱毛を提供するために、メンズ脱毛の技術・知識・接遇のチェックを週一回必ず行なっています

チェック内容は「提供している脱毛の技術の正確性」や「メンズ脱毛の技術や接客は、顧客に満足してもらえるレベルのものか」など。常に顧客の目線に立ってチェックしているのが特徴です。そのおかげで、高いレベルの接客・接遇を保っているとのこと。

いま求められる接遇研修とは?
ページの先頭へ