HOME » いま求められる接遇研修とは?

いま求められる接遇研修とは?

そもそも接遇研修とはどのようなものかを、コミュニケーションやビジネスマナーなど研修内容の種類別に分けてくわしく紹介しています。

接遇研修とは

お客様や仲間との関わり合いで必要とされる接遇力。接遇とは、出会った方に対して心地良い空間を提供するおもてなしスキルです。

この接遇を学べる研修がいま注目を集めています。話題の接遇研修をこのカテゴリでは5つの“一流”に分けて紹介します。

一流のコミュニケーション術

お客様との関係や部下、上司といった職場内での関係を良くするためにはコミュニケーション力が欠かせません。

相手の本当の気持ちを察知するための聴く力や伝える力を伸ばすことで、お客様との行き違いをなくしたりチームワークが良くなったりします。

コミュニケーション術を学べるコミュニケーション研修で、対人スキルを伸ばしましょう。

一流のコミュニケ―ション術が学べるおすすめの接遇研修会社はこちら>>

一流の接客マナー術

あらゆる接客場面において必要となるのが一流の接客マナーです。マニュアル通りの接客ではお客様に感動を与えませんが、接遇を取り込んだ接客マナーならリピーターの獲得や購買意欲の向上につながります。各社が開催している接客マナー研修で、一流の接客マナーを学びましょう。

一流の接客マナー術が学べるおすすめの接遇研修会社はこちら>>

一流のビジネスマナー術

新入社員や若手社員に特に必要とされるのがビジネスマナーです。身だしなみから立ち居振る舞い、電話の受け方掛け方、敬語の使い方など社会人において必要とされる基本的なスキルを身に付け、スキルアップを目指します。

一流のビジネスマナー術が学べるおすすめの接遇研修会社はこちら>>

一流のクレーム対応術

苦手な方が多いクレーム対応ですが、自社のファンになってもらえるか離れていってしまうかの分かれ目となる重要な場面ですからしっかりと対応したいものです。

相手を落ち着かせて要望やニーズを聞き出し、解決に導くためのスキルをクレーム対応研修にて学べば、クレーム対応が得意へと変わります。

一流のクレーム対応術が学べるおすすめの接遇研修会社はこちら>>

一流のマネジメント術

組織の課題点や問題点を解決したり、部下との強い信頼関係を築き業績を上げたりするような一流のマネジメント術を学べるのがマネジメント研修です。

基本的な手法や知識から、経営戦略や組織論など幅広く研修を学び、リーダーとして組織を引っ張っていく力を身に付けます。

一流のマネジメント術が学べるおすすめの接遇研修会社はこちら>>

ページの先頭へ