個人も法人も目的にあった
おもてなしスキルが学べる
接遇研修ガイド

お客様が求める接客レベルは年々高まっています。「また利用したい!」と思ってもらうためには、ホスピタリティあふれるサービスを提供し続けなくてはなりません。その接客レベルを高めてくれる手段のひとつが「接遇研修」。マニュアルに頼らない、心でもてなす姿勢や態度が学べる研修です。最近では接客業以外でも、社員研修として取り入れる企業が増えてきています。

「質の良い接遇研修」
良い社員を育てる

接客レベルが低ければ、お客様の足が遠のいたり、クレームに繋がったり、最悪の場合、SNSで悪い噂が広がり、会社の業績に影響を及ぼすことも。そうならないためには、社員全員のコミュニケーション力を上げなければいけません

コミュニケーション力を高めるには、「質の良い接遇研修」を受けることが何よりも大切。社員が研修を行うケースもありますが、本格的な研修となるとやはり「教えるプロ」に依頼するのが得策でしょう。

ここでは個人にも法人にも対応している会社をピックアップし、「新入社員向け」「中堅社員向け」「管理職向け」の3つのテーマに分けておすすめの接遇研修会社を紹介します。

おすすめの接遇研修会社3選

※「新入社員向け」は今回調査した中で費用が最も安く、社歴に応じたコースを唯一用意している『接遇・営業研修センター』、「中堅社員向け」は2019年のオリコン顧客満足度で1位をとった『ANAビジネスソリューション』、「管理職向け」は管理職向け講座を最多の20のコースを用意している『日本能率協会マネジメントセンター』をピックアップしました(調査は2020年3月現在)。

HOSPITALITY TRAINING

おすすめの接遇研修会社3選を
もっと詳しく!

接遇・営業研修センター

1回5000円~で個人・法人向けの細やかな新入社員研修が受けられる!
接遇・営業研修センター
引用元HP:接遇・営業研修センター
https://setsugu-eigyou-kenshu.com/lp

接遇・営業研修センターは、個人・法人問わずに充実した研修メニューを用意。特に新入社員、社歴の浅い社員向けの研修に力を入れており、1年目、3年目、5年目といった社歴に応じた講座を展開することで、それぞれの社員のフェーズに応じた接遇スキルの向上を目指しています。1講座最安で5000円とリーズナブルな価格設定も魅力。講師は美容業界やビジネス業界の現場で活躍する女性で、生きたコミュニケーションスキルが学べます。

接遇・営業センター
引用元HP:接遇・営業研修センター
https://setsugu-eigyou-kenshu.com/lp

接遇・営業研修センターの
公式サイトで
研修内容を見る

接遇・営業研修センターに電話で相談する

ANAビジネスソリューション

社内の問題に対して実践的な解決策を
提案
ana
引用元HP:ANAビジネスソリューション
https://www.abc.jp/

ANAグループのノウハウを凝縮した接遇研修プログラムを幅広く開催。現役・OBOGのキャビンアテンダントの中から更に厳選した、インストラクター資格を持つ講師による研修で、一流のコミュニケーションスキルを習得できます。
2019年のオリコン顧客満足度調査では、「中堅社員向け公開講座講師」で第1位を獲得!課題解決やヒューマンエラー対策といった社内の問題に対して、実践的な解決策を提案してくれます。

ana
引用元HP:ANAビジネスソリューション
https://www.abc.jp/

ANAビジネスソリューションの
公式サイトで
研修内容を見る

ANAビジネスソリューションに電話で相談する

日本能率協会マネジメント
センター

管理者向けの講座を20コース用意!
日本能率協会マネジメントセンター
引用元HP:日本能率協会マネジメントセンター
https://www.jmam.co.jp/

さまざまなキャリア別に研修を行っているのが日本能率協会マネジメントセンターです。その中でも、管理者やリーダー向けの研修が特に充実しており、なんと20コース用意。「気づいて成長する管理者コース」では、自分のマネジメントスタイルを見つめ直し、「的確に人を動かして自分の考えを実現できる」管理者になるための行動変容を促してくれます。「社員一人ひとりが自ら育つ人材育成」を掲げ、基礎から応用まで幅広く学べる充実の内容に。15~25名程度の規模で濃密な研修が受けられます。

日本能率協会マネジメントセンター
引用元HP:日本能率協会マネジメントセンター
https://www.jmam.co.jp/

日本能率協会
マネジメントセンターの
公式サイトで
研修内容を見る

日本能率協会マネジメントセンターに電話で相談する

今ではあらゆる企業で求められている接遇研修ですが、ひと口にいってもその内容はさまざまです。
数多くの種類の中から、目的やニーズに応じて研修を選ぶ必要があります。では研修にはどのような種類があるのでしょうか。注目を集めている接遇研修の中から、特に必要とされる5つの種類を紹介します。

コミュニケーション術

お客様や上司、部下との間にはコミュニケーションスキルが必須です。チームワークを高めて仕事の効率を良くしたい、お客様の隠れたニーズを聞き出したいときに役立つスキルが身に付きます。

接客マナー術

人を相手にする職種の場合、接客マナーは必須です。ただマニュアル通りの接客ではなく「おもてなしの心」を感じる接客をすることが「一流の接客マナー」と言えます。

ビジネスマナー術

特に新入社員や若手社員に必要とされるビジネスマナー。社会人としての立ち振る舞いから身だしなみ、言葉遣いなどの基礎をしっかり学ぶことで、社会人としての心構えが身につきます。

クレーム対応術

突然のクレームにも慌てず冷静に対処できるのが一流のクレーム対応スキルです。相手の要望やニーズを上手く聞き出し、解決へ導く対応力をもっていれば、クレームをピンチからチャンスに変える対応ができます。

マネジメント術

人を束ねる立場になった時に必要とされるのがマネジメント術です。組織の課題や問題点を解決する力や部下との強い信頼関係を築く力など、管理職には幅広いスキルが要求されます。

SUCCESS STORIES

真似るべき!
業界別の接遇研修成功事例

新入社員向けから管理職向けまで!

社員研修では、ビジネスマナーや仕事の進め方といった基本的な研修から、管理職のための部下指導スキルやマネジメント術まで幅広く用意されています。
ここでは、さまざまなニーズに応えるために用意されている研修の中から、管理職、一般・中堅社員、新入社員別におすすめの講座を紹介します。

新入社員

新入社員に求められる、学生から社会人への気持ちの切り替えと社会人としての基本マナーを学びます。どんな業種でも新入社員は次世代を担う存在であり、研修によって知識やスキルを磨いてもらいながら大切に育てていきたいものです。

一般・中堅社員

自ら責任を持って仕事を確実に完遂することが求められる一般・中堅社員。一般・中堅社員はいわば会社のプレーヤーですが、その後マネージャーへと転換できるようなスキルを身に付けていくことが大切です。

管理職

近年のビジネスシーンでは、特にこの管理職というポジションが最重要視されています。業務を確実に遂行するためには知識や技術の習得はもちろん、現場で部下を適切に育成してマネジメントしていくことが必要です。

【特集】
新卒社員におすすめの社員研修

社員研修でもっともニーズが多いのが、新卒社員に向けた研修。基本的な名刺の渡し方、 電話の取り方、挨拶の仕方といったビジネスマナーをはじめ、社外の人とのコミュニケーションの取り方といった社会人としての基礎を徹底的に学びます。

新卒社員におすすめの社員研修を見る

再雇用者

60歳でいったん定年退職した労働者を再雇用という形で65歳まで雇う企業が多くなっています。このシニア人材を上手に活用できる企業が生き残れると言っても過言ではありません。シニアにも意欲的に働いてもらうためにも、再雇用者向けの研修は効果的です。

BASIC KNOWLEDGE

接遇研修とは?
知っておくべき基礎知識

表現としてよく使われている「接遇」ですが、実際のところ「接客」とどう違うのか、どのようなことを指すのかを理解している方は案外少ないものです。ここでは、接遇研修を受ける前に知っておきたい、接遇と接客の違いや失敗しない接遇研修会社の選び方など、接遇研修の基礎知識をくわしく解説します。

接遇と接客の違いとは?

接客や接遇はともに「おもてなし」や「応対」を意味しますが、どちらも同じものではありません。接客は文字通りお客様に接して、必要なサービスを提供することですが、そのサービスに加えて「お客様は特別です」と態度で表すことが「接遇」になります。

失敗しない接遇研修会社の探し方

お客様へ心地良い場所や時間を提供するうえで欠かせない「接遇」。そのためには研修を受けてしっかり学び活かしたいものです。では、良い接遇研修を選ぶためにはどのようなポイントをおさえて選べば良いのでしょうか。失敗しない接遇研修の選び方を紹介します。

リピート客を増やすには

企業の新規顧客獲得には多大なコストが掛かります。一旦獲得した顧客には是非ともリピート客になってもらいたいものです。そのためには、どうすればよいのか、リピート客が増えない理由、増やす方法とその事例、そのために必要な接遇研修について見ていきましょう。

顧客満足度を向上させる接遇研修とその事例

日本のような成熟市場では市場の主導権は企業から顧客(消費者)側に移っています。顧客満足度を向上させるためには、どうしたらよいのでしょうか。ここでは、顧客満足度を向上させる研修を実施している会社の特徴と事例について紹介します。

FULL LIST

接遇研修会社リスト

数多く存在する接遇研修会社の中から日本を代表する研修会社を厳選。それぞれの特徴や研修スタイル、費用、受講者の口コミ、会社概要を紹介します。

COMPANY

ANAビジネスソリューション

ANAビジネスソリューションは、航空大手のANAグループが運営する人材活用・教育研修会社です。研修に関わる講師全員が現場の客室乗務員や地上係員、整備士であることが最大の魅力。

COMPANY

インソース

インソースの接遇研修は、豊富なプログラムとロールプレイを多用する実践演習が大きな特徴。チームの接遇力、きく・伝えるスキル、クレーム対応スキル、接客スキル、多様なお客様への対応力、などを向上させるために、具体的な行動に結びつけることを重視しています。

COMPANY

社員教育研究所

社員教育研究所の研修は訓練コースとセミナーコースに分かれており、接遇研修はセミナーコースのひとつとして実施されています。経験豊富な講師は、質問に対しても参加者一人一人に投げかけながら講義を進めるため、受講者全員が緊張感をもった研修が可能。

COMPANY

リクルートマネジメントスクール

リクルートマネジメントスクールは企業の人材育成に50年以上携わっています。1つの講座が3時間からの設定となっているため、日々の忙しい仕事の合間に受講できるのも大きな特徴です。

COMPANY

JTB

JTBは、旅行業を通して培ったノウハウやネットワークを活かして様々な研修プログラムを開発。顧客対応力の強化や仕事に対する意識改革、モチベーション向上など、課題やニーズに合わせた研修を選択することが可能です。

COMPANY

アーテック・ジャパン

アーテック・ジャパンの研修には、「顧客満足度アップを図る個性的な研修」「ロールプレイを取り入れた実践型の研修」「会社の実業に合わせたフレキシブルなプログラム編成」「研修後の質疑応答などによるフォローアップ」の4つの特徴があります。

COMPANY

アイミック

アイミックは、名古屋を拠点として25年の研修実績を誇っている会社です。「ビジネスマナー公開研修」「ビジネスマナー テーマ別集中レベルアップコース」など随時開催。そのほか、依頼があった企業から丁寧にヒアリングすることによって、オーダーメイドカリキュラムによる研修を企画することも可能です。

COMPANY

アイルキャリアカレッジ

アイルキャリアカレッジは、東京・大阪の企業、個人を対象として課題別講座や職種・業務別講座、資格取得別講座など、様々な研修に対応しています。パソコンスクールの開催によりOAスキルアップを主にサポートしていますが、ビジネスシーンで必要とされているマナーやコミュニケーションの研修も行っています。

COMPANY

キャプラン

キャプランは、航空会社や総合商社における研修ノウハウをベースとして、35年以上にわたって企業を対象としたビジネスマナー、コミュニケーション、グローバル、マネジメントなどの研修を実施しています。

COMPANY

コンフォルト

コンフォルトは、数ある研修会社のなかでも接遇研修に特化した会社として注目されています。接遇のいろはから接遇指導者育成まで様々なレベルの接遇研修に対応。講師には接遇コンサルタントをはじめとして、チームマネジメントトレーナーなども在籍しています。

COMPANY

アール&キャリア(旧ザ・アール)

アール&キャリアは、2018年に36年の実績を誇る「株式会社ザ・アール」と「株式会社キャリアセンター」が合併して誕生した会社です。人材育成の一環として、課題に応じたオリジナルの教育・研修プログラムを作成しています。

COMPANY

接遇塾

接遇塾は、すぐに役立つ接遇スキルを米国NLP協会認定マスタープラクティショナー、LABプロファイルマスタープラクティショナーの資格を取得した黒岩智恵子氏が主宰するセミナーで提供しています。

COMPANY

テンプスタッフラーニング

テンプスタッフラーニングは、会社の課題や状況に適した人材育成・社員教育をサポートしています。
テンプスタッフラーニングの研修には、「階層別人材育成」「女性活躍推進」「ビジネススキル研修」「業績向上/顧客満足度向上」「組織診断/組織活性化」があります。

COMPANY

トゥルース

トゥルースは、全国各地で接遇・マナー研修、CS力向上、人材教育などを行っている研修会社です。現場教育に特化した研修が特徴。サービス業に求められる「接遇マナー」「よりよいコミュニケーション」などを主な内容とした研修を提供しています。

COMPANY

ビジネスグランドワークス

ビジネスグランドワークスは、知識注入型ではなく実践を重視する研修に定評があります。経験豊富な講師は、体験学習、事例研修。ロールプレイなどを多用し、実感や体感をともなう研修を実施。そのため、短期間で見違えるような研修成果が得られています。

COMPANY

日本接遇教育協会

日本接遇教育協会は、接遇能力を見極めることが可能となる検定試験「ホスピタリティ接遇検定」を主催しているNPO協会です。検定以外に、接遇を学ぶことができる研修、セミナーも開催しています。

COMPANY

日本能率協会マネジメントセンター

日本能率協会マネジメントセンターは、通信教育や社員教育を提供している会社で、基本態度や基本能力、基本行動を柱として、人材育成をサポート。気づきがないと成長がないとし、集合学習で気づきを促して自ら学ぶ動機を育むことを重視しています。

COMPANY

ユーキャン

ユーキャンは資格取得や実用講座を通して生涯学習で知名度の高い会社です。通信教育をメインとしていますが、ユーキャン法人事業部では、法人、団体向けの集合研修も実施しています。

COMPANY

ラ・ポール

ラ・ポールは、医療、介護などの現場スタッフに特化した人材育成活用コンサルティングを行っている会社。提唱する「プレミアム接遇」は、信用、信頼される病院を目指すために必要とされる心構え、技術、環境の三要素で体系化されたメソッドとなっています。

COMPANY

接遇・営業研修センター

入社1・3・5年目と社歴に応じたコースで徹底サポート!接客・接遇に精通した女性講師がきめ細やかな対応をレクチャーします。社内外のやり取りを円滑にするコミュニケーションの基礎が学べます。

COMPANY

日本サービスマナー協会

日本サービスマナー協会は、ビジネスパーソンとしての接客・接遇スキルを高められるよう、様々な接遇研修や講座・セミナーを開催し、日本全国でビジネスマナーの普及と向上を努めているNPO法人です。研修プランが豊富に用意されており、集合研修や出張研修だけでなく、オンラインでのリアルタイム研修も実施されています。

COMPANY

KEE'S

KEE'Sは、プロとして活躍する現役アナウンサーが40名在籍し、数多くの大企業や有名企業で接遇研修を行ってきた会社です。接遇・接客で重要な「話し方」を短期間で習得できるVLPメソッドや、長期的に接遇スキルを身につけられる教育プログラムといった、独自の方法論によって500社以上の研修を行ってきました。

COMPANY

なないろスタイル

なないろスタイルは、元「資生堂ビューティーコンサルタント」であり、接遇・接客の専門家である、樋口智香子氏が設立したアカデミーです。樋口氏はビジネスマナーと心理学を融合させた独自のカリキュラムを活用して、日本全国でこれまでに10,000人以上の受講者を指導してきました。また、無料のメール講座も実施されています。

COMPANY

office toyooka

office toyookaは、フリーアナウンサーとして15年のキャリアを持ち、接遇のプロとして19年以上に渡って全国で指導を行ってきた、豊岡厚惠氏が設立した接客・接遇マナー研修に特化した会社です。人の「心」を大切にした独自のカリキュラムによって、受講者の意識レベルを高めて、人間力をみがくことが重視されています。

HOSPITALITY TRAINING

業界別に見る企業の社員研修の実態と傾向

いま、企業の7割が社員研修を実施しています。すべての企業にとって人材育成は共通の課題ですが、社員研修に求められる内容はそれぞれの業界によって大きく違います。ここでは、企業が取り入れている社員研修の特徴や傾向を業界別にわかりやすくご紹介します。