接遇研修ガイド » 日本を代表する接遇研修会社 全リスト » インソース » インソース創業者

インソース創業者

研修事業をメインにシステム提供やコンサルティング、社内イベント企画といった幅広いサービスを提供している株式会社インソース。ここでは、インソースの代表取締役を務める舟橋孝之氏のプロフィールをご紹介します。

代表取締役「舟橋孝之」氏のプロフィール

インソース創業の経緯

2003年1月に社会人教育のベンチャーとしてスタートした株式会社インソース。設立したキッカケは、社会人教育に時代のニーズが見えたからとのこと。

舟橋孝之氏はサラリーマン時代、都銀で初めて固定電話や携帯電話を使用して振込や残高照会ができる「テレフォンバンキング」開発や、日本初のコンビニでの銀行取引といった新規事業を手がける。その際に多くのビジネスパーソンと関わり、問題発見力や多様な選択肢の中から答えを導き出す力が大切だと実感する。

しかし、これらのスキルやノウハウを教えてくれる人は会社にいないと気付き、株式会社インソースを設立。企業の内なる価値を具現化する人材教育を目指して、強かった時代の日本企業の良さを再現するために活動を行なっている。

株式会社インソースの企業理念

経営理念

あらゆる人たちが働く楽しさや、喜びを実感できる会社をつくることを経営理念としている

経営方針

組織づくりの指針

おすすめの接遇研修会社3選

※「新入社員向け」は今回調査した中で費用が最も安く、社歴に応じたコースを唯一用意している『接遇・営業研修センター』、「中堅社員向け」は2019年のオリコン顧客満足度で1位をとった『ANAビジネスソリューション』、「管理職向け」は調査したなかで管理職向け講座を最多の20のコースを用意している『日本能率協会マネジメントセンター』をピックアップしました。(調査は2020年3月現在)