接遇研修ガイド » 日本を代表する接遇研修会社 全リスト » 日本能率協会マネジメントセンター

日本能率協会マネジメントセンター

日本能率協会マネジメントセンターの研修特徴や受講者の声を調べてみました。

日本能率協会マネジメントセンターの特徴

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の社員研修は、「基本態度」「基本能力」「基本行動」の3つの基本を大切にすることで、人材育成を全力で支援しています。

基本態度は成長するために進んで学習していく前向きな姿勢、基本能力は読み書き、考えること、話すこと、聞くことといった基本的な力を大切にすることで成長をすること、基本行動は挨拶や報・連・相がビジネスには欠かせない事を表します。

これらの基本を身に付ける研修により、組織の力を最大化することが目標です。若手社員から中堅社員、管理職まで多種多様な人材に合うように、豊富なコースが用意されています。

さらに教材やツールは一人一人に合ったものを用意し、受講者は今まで気づかなかった自分の力を発見でき、目標を達成することが可能です。

研修スタイル

集合研修/費用

日本能率協会マネジメントセンターを利用した企業の口コミ評判

会社概要

会社名 株式会社日本能率協会マネジメントセンター
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
設立 1991年8月
おすすめの接遇研修会社3選

※「新入社員向け」は今回調査した中で費用が最も安く、社歴に応じたコースを唯一用意している『接遇・営業研修センター』、「中堅社員向け」は2019年のオリコン顧客満足度で1位をとった『ANAビジネスソリューション』、「管理職向け」は調査したなかで管理職向け講座を最多の20のコースを用意している『日本能率協会マネジメントセンター』をピックアップしました。(調査は2020年3月現在)