接遇研修ガイド » 日本を代表する接遇研修会社 全リスト » つなぐひろげるおもてなし協会

つなぐひろげるおもてなし協会

つなぐひろげるおもてなし協会で学べる接遇研修とは?会社の特徴や受講者の声などについて紹介します。

つなぐひろげるおもてなし協会の特徴

幅広い表内講師養成コースを準備

つなぐひろげるおもてなし協会は日本の美を実践型で学ぶことのできる、講師養成スクル-ルです。スキルアップや人間力の向上、講師を志している物同士の交流やデビューにいたるまで、全面的にバックアップしてくれます。講師養成コースはさまざまなものがあり、日本で唯一のおもてなし資格である「つなぐひろげるおもてなし協会認定資格」の合格法を目指すカリキュラムや、マナー講師養成講座、初心者のためのブログの書き方講座など。各方面のプロフェッショナルから指導が受けられます。

インバウンドサービスまで展開

日本が世界に誇る「おもてなし」の精神を、医療や介護などの他の医療機関でも取り入れようと試みている、つなぐひろげるおもてなし協会。いたわりの接遇で患者様の接遇にあたるべく、心のこもった研修を行っています。そのあたたかい接遇は患者様から高い支持を得ており、100以上もの医療機関でつなぐひろげるおもてなし協会の接遇が導入されているのです。コミュニケーションと接遇の基本、そしてホスピタリティを組み合わせた、選ばれる医療機関を育成しているといえるでしょう。また、つなぐひろげるおもてなし協会は医療・介護向けの新人職者研修にも力を入れており、現場をすでに知り尽くした専門家が研修に当たっています。新人職員の段階から組織人としての心構えを学び、医療機関で信頼される職員を目指し、意識と行動の変革を行っています。

ニーズ別に選ぶ!
おすすめの接遇研修会社3選

研修スタイル

公開講座プログラム/費用

  • おもてなしコンシェルジュ認定講座:30,000円 33,000円(税込)
  • おもてなしカタリスト養成講座:70,000円 77,000円(税込)
  • おもてなしエバンジェリスト養成講座150,000円 165,000円(税込)
  • マナー講師養成 基礎コース60,000~ 66,000円~(税込)
  • ブログの書き方講座 (基礎編)10,000円 11,000円(税込)
  • ブログの書き方講座 (実践編)18,000円 19,800円(税込)
  • つなぐひろげるおもてなし協会を利用した企業の口コミ

    会社概要

    会社名 つなぐひろげるおもてなし協会
    所在地 東京都渋谷区東1-26-30 SHIBUYA EAST BLDG. 9F
    設立 2017年9月1日 (創業:2013年2月1日)
    おすすめの接遇研修会社3選
    • 個人も法人も目的になったおもてなしスキルが学べる接遇研修ガイド新入社員向け

      1回5000円~で女性目線の細やかな対応の基礎が学べる
      ※オンライン受講可能

      接遇・営業研修センター
      接遇・営業研修センター

      入社1・3・5年目と社歴に応じたコースで徹底サポート!接客・接遇に精通した女性講師がきめ細やかな対応をレクチャーします。社内外のやり取りを円滑にするコミュニケーションの基礎が学べます。

    • 個人も法人も目的になったおもてなしスキルが学べる接遇研修ガイド中堅社員向け

      大手航空会社の蓄積された確かなノウハウが学べる

      ana
      ANAビジネス
      ソリューション

      中堅社員向け公開講座講師 第1位(2019年オリコン顧客満足度調査より)!課題解決やヒューマンエラー対策といった社内の問題に対して、ANAの講師が自身の経験を交えて実践的な解決策を提案してくれます。

    • 個人も法人も目的になったおもてなしスキルが学べる接遇研修ガイド管理職向け

      人を導き、育てるためのスキル・話し方が学べる

      日本能率協会マネジメントセンター
      日本能率協会マネジメントセンター

      管理職向けの講座を20コース用意!「社員一人ひとりが自ら育つ人材育成」を掲げ、管理職向け講座では、基礎から応用まで幅広く学べる充実の内容に。15~25名程度の規模で濃密な研修が受けられます。

    ※「新入社員向け」は今回調査した中で費用が最も安く、社歴に応じたコースを唯一用意している『接遇・営業研修センター』、「中堅社員向け」は2019年のオリコン顧客満足度で1位をとった『ANAビジネスソリューション』、「管理職向け」は調査したなかで管理職向け講座を最多の20のコースを用意している『日本能率協会マネジメントセンター』をピックアップしました。(調査は2020年3月現在)