接遇研修ガイド » 役職別のおすすめ社員研修一覧

役職別のおすすめ社員研修一覧

研修は役職別で選ぶこともおすすめです。管理職、一般社員、新入社員別に最適の社員研修を紹介します。

役職別のおすすめ社員研修・接遇研修を紹介!

社員研修では、ビジネスマナーや仕事の進め方といった基本的な研修から、管理職のための部下指導スキルやマネジメント術まで幅広く用意されています。

このカテゴリでは、さまざまなニーズに応えるために用意されている研修の中から、管理職、一般社員、新入社員別におすすめの講座を紹介します。

管理職向けの研修

一般社員を束ねる管理職にはさまざまなスキルの発揮が期待されます。組織の業務を管理し改善することやリスクを管理すること、部下を指導し育成することなど多くの力を必要とするため、社員研修で力をしっかり身に付けておくことが大切です。

研修会社では、管理職向けにマネジメント力強化やリーダーシップの取り方など多様なカリキュラムが用意されているので、最も適した研修を選びスキルアップしましょう。

管理職向けのおすすめ研修をチェックする

中堅・一般社員向けの研修

一般社員や中堅社員は、日々の業務を確実にこなす即戦力となる大切な人材です。自分の立場と役割を理解しながら、業務を効率的かつ効果的に進めていく力が必要とされます。

また仲間同士でのコミュニケーションがスムーズに進むことで組織としての力が高まります。社員研修ではビジネスマナーの基礎からこれから管理職へ向けてのスキルアップまで幅広く用意されているので、積極的に学ぶ姿勢をもちましょう。

中堅・一般社員向けのおすすめ研修をチェックする

新入社員

新入社員に対して実施される社員研修では、学生から社会人に変わることで必要となる意識、行動の切り替えやビジネスマナーの基本を学びます。

会社組織で業務をするときには、正しい敬語の使い方や電話応対、名刺交換等を体得しなくてはいけません。心構えと知識を身に付けることで、即戦力へと一歩踏み出せます。

新入社員向けのおすすめ研修をチェックする

新卒社員

これから新社会人となる新卒社員には、研修が必須。必要なビジネスマナーやおすすめの接遇研修を紹介します。

新卒社員におすすめの社員研修

再雇用者

60歳でいったん定年退職した労働者を再雇用という形で65歳まで雇う企業が増えています。そんな再雇用に向けた研修を紹介します。

再雇用者におすすめの社員研修をチェックする

おすすめの接遇研修会社3選

※「新入社員向け」は今回調査した中で費用が最も安く、社歴に応じたコースを唯一用意している『接遇・営業研修センター』、「中堅社員向け」は2019年のオリコン顧客満足度で1位をとった『ANAビジネスソリューション』、「管理職向け」は調査したなかで管理職向け講座を最多の20のコースを用意している『日本能率協会マネジメントセンター』をピックアップしました。(調査は2020年3月現在)